続・いまさらEXUP

EXUPを装着する前にO/Hを行う

b0160885_1148333.jpg












まず分解する前に、たっぷり潤滑剤を塗布しておく
b0160885_11485711.jpg
大概、貫通ではなく建て込みになっているエキゾースト廻りのボルト・ナットは熱により締緩の際に折れやすいからだ



b0160885_11511240.jpg
15分ほど放置して緩めると簡単に分解できた



b0160885_11521668.jpg
さらに分解
シャフトやカラーなどの摺動部は決してサンドペーパーなどで痩せさせてはいけない

根気良く潤滑剤を染込ませたウェスで磨く

ちなみにこれらの部品は新品で揃えると、総額¥36,000を超える
特に画像右上の細長いバルブシャフトは¥19,005もするから驚く


組み付ける際のグリスは、かなりの高温部なので白いアレを塗布



b0160885_120223.jpg
EXUP可動部が驚くほど滑らかに動くようになった

画像上は今まで使用していたもので、バルブシャフト等すべてを取り払い、ボルト・ナットで蓋をしたもの



b0160885_1232937.jpg
念のためステアリングステム付近に装着されているサーボモーターも交換



b0160885_1221422.jpg
EXUPワイヤーの調整は訳あって開度0度-引き側1.7mm(SMでは1.5mm)にする



b0160885_1254456.jpg
完成後試乗


いままで「上だけ使えばいいい」と2年間錯覚し続けてきた訳だが

リッターバイク本来の一番美味しいところを体感出来た



本日の走行距離 : 50km

ODO : 43,173km
[PR]
by tobias-humus | 2012-11-14 00:00 |